ダウンロード >>ホームへ
   更新:2010/11/09
 ダウンロード
 
2010情報室チラシ

[国民投票/住民投票]情報室のチラシができあがりました。現在の住民投票制度の問題点(どれだけ多くの署名を集めて住民投票の実施を請求しても議会が拒否できる)をわかりやすく解説したものです。
住民投票制度の法制化に向けて活動している当会は特定の組織・団体に依存せず市民1人ひとりの会費とカンパによって運営しています。
このチラシで多くの人に住民投票制度の法制化の重要性を知っていただき、当会を支えてくれる仲間を広げていきたいと考えています。

※チラシ御希望の方は、会員・非会員にかかわらず御遠慮なくどうぞ。
必要枚数・送付先住所を書いて、 info.ref.jp@gmail.com まで御連絡ください。


以下のpdfファイルをダウンロードし、両面に印刷して2ツ折で御使用ください。
用紙はA3を想定していますが、御使用のプリンタに合わせて調整してください。

表面(1,4ページ)

10.1MBあります。ご注意ください。

裏面(2,3ページ)

1.7MBあります。

折り方

図のように「表面」が外に出るように2ツ折りにして御使用ください。

 会員入口 >>ログイン 
会員募集
会員は本サイトの会員専用ページにアクセスできます。
1000件以上の情報蓄積のある「住民投票の実施・拒否をめぐる動き」(>>サンプル)も会員ページでご覧いただけます。
 運営委員のコラム
 「内アンテナ」
 
当会の運営委員によるコラム。
執筆者はその時々で違います。なかなかゴーカな顔ぶれですよ。(o^-')b
 講師派遣  
 [国民投票/住民投票]情報室では、集会や学習会などに講師を派遣します。
 講師料は全額、本会運営のための経費に充てられます。
 情報室の
 開設にあたって
 
 市民グループ「住民投票立法フォーラム」、「真っ当な国民投票のルールを作る会」は、この数年間、住民投票及び国民投票に関する貴重な情報の収集、発信を担うと同時に、直接民主制の意義やあるべき姿について、積極的に主張してきました。しかしながら、財政的な困窮やスタッフ不足などの事情から、「立法フォーラム」は06年8月に解散し、「真っ当な・・」も年内に解散することになりました。
  住民投票の制度不備が未だ...
 トピックス  
■情報室の開設にあたって
■代表就任に際して
  (武田真一郎 2010/08/06)

■国民投票にどう向き合うべきか
■今、私たちがなすべきこと
■住民投票の10年
■運営委員から一言
国民投票Q&A 『Q&A解説・
  憲法改正国民投票法』

(本の画像をクリックするとアマゾンにアクセスできます)

 
 
©2006- Direct Democracy Information Center All Rights Reserved.
Powered by 文系企画