トピックス
本会が主催する公開討論会への参加要請
>>ホームへ
   更新:2007/03/17
 トピックス
◆3月15日、下記の「参加要請文」を船田、枝野、赤松、辻元、笠井、の各議員宛てに差し出しました。
 筑紫哲也氏や杉田敦氏(法政大教授)、御厨貴氏(東大教授)、伊藤真氏(「伊藤塾」塾長)らにも、来週以降、参加要請を行う予定です。

2007年3月15日

 
本会が主催する公開討論会への参加要請


 憲法改正手続法(国民投票法)が今国会中に制定される可能性が高まっています。しかしながら、この法律が制定されることの意味をどう考えるかについては、政党によってあるいは市民グループなどによっても、その見解が大きく異なっています。この際、[国民主権]や[主権者の憲法制定権]とこの法律との係わりについて本質的な議論を行なうべきではないでしょうか。

 院内では当然行なわれるのでしょうが、院外でもこうした議論をきちんと行なう機会を設けたいと考えています。法案の衆議院通過後もしくは参院での可決・成立直後に公開討論会という形で開催しようと考えています。船田、枝野、赤松、辻元、笠井、の各議員に加え、筑紫哲也氏や杉田敦氏(法政大教授)、御厨貴氏(東大教授)にも、来週以降、参加要請を行う予定です。

  まずは日時と会場の設定ですが、5月19日(土)もしくは20日(日)の午後──会場確保の都合もあり決定は今週末になります──、都内で開催することを考えています。詳細は来週改めて文書にて案内させていただきますが、この討論会の参加についてどうかよろしく御検討ください。

[国民投票/住民投票]情報室
〒540-0004
大阪市中央区玉造1-14-14-3F
TEL/FAX 06-6751-7345
E-mail:ref@clock.ocn.ne.jp
URL:http://ref-info.net/

 
 
©2006- Direct Democracy Information Center All Rights Reserved.
Powered by 文系企画