トピックス
意見陳述の要旨
>>ホームへ
   更新:2007/04/02
 トピックス

去る2007年5月10日、参議院日本国憲法に関する調査特別委員会・地方公聴会(さいたま市)が開催されました。
この公聴会には本サイトの「イヤでもわかる!国民投票法案」「Webコンメンタール国民投票法」でおなじみの南部義典さんも出席し、国民投票法案についての意見を陳述しました。
この時の南部義典さんの陳述の要旨を掲載しますので、是非御覧下さい。

参議院日本国憲法に関する調査特別委員会
地方公聴会(さいたま)
2007年5月10日(木)

配付資料

 ・[記者会見配布資料] 最低投票率に関する意見の整理(pdf 11KB)
 ・[意見陳述要旨] ]併合修正案及び参院民主案に対する提案(pdf 23KB)
 ・[参考資料1] 憲法改正原案の起草・審査手続(pdf 9KB)
 ・[参考資料2] イヤでもわかる!国民投票法案(pdf 99KB)

プロフィール
南部 義典(なんぶ よしのり)
1971年岐阜県生まれ。京都大学文学部卒業。同大学院在学中に、国会議員政策担当秘書資格試験に合格。2005年から、憲法改正国民投票法制の論点整理作業に携わる。自身のブログ「南部義典の国民投票つれづれBlog」(http://blog.livedoor.jp/nambu2116/)を日々更新中。

 
 
©2006- Direct Democracy Information Center All Rights Reserved.
Powered by 文系企画